終了しました 
 
 秋田県産業技術センターでは、7月7日(金)に平成29年度成果報告会と一般公開を開催します。
今年度は、「東北経済産業局中期政策について」、「秋田だから実現した秋田発医療機器」、「R-IHC販売までの道のり」の3つの基調講演、各開発部の成果報告、企業による当センター保有技術等を活用した開発成果品のブース出展(最近、商品発表した機器の展示等)、一般公開を実施しますので、是非、ご来場いただき、今後の企業活動にお役立てていただければ幸いです。

1 開催日時
  平成29年7月7日(金) 一般公開  10:30~12:00
               成果報告会 13:00~17:00

2 開催場所
  秋田県産業技術センター 本館 研修棟2F講堂・1F展示ルーム 他

3 参加費 無料

4 スケジュール
13:00~13:20
《 産業技術センターのH28年度実績概要とH29年度方針説明 》
               秋田県産業技術センター所長 赤上 陽一

13:20~14:40
《 基調講演 》
①「東北経済産業局中期政策(2016年度~2018年度)について」
               東北経済産業局 局長 田川 和幸 氏

『お知らせ
予定しておりました
①「東北経済産業局中期政策(2016年度~2018年度)について」東北経済産業局 局長 田川和幸氏
は都合によりキャンセルとなりました』

②「秋田だから実現した秋田発医療機器 -これまでとこれからについて-」
          秋田大学大学院医学系研究科 教授 南谷 佳弘 氏
③「R-IHC販売までの道のり」
秋田エプソン株式会社 機器製造部 M事業グループ 課長 鈴木 洋一 氏

14:50~16:00
《 成果報告 開発部のイチ押し技術 》
(1)電子光応用開発部
    「インターネットクラウド対応IoTフレームワークの開発」
    「分光エリプソメトリーによる光学薄膜の解析支援」
    「レーザースキャナーを用いた自立移動機構の開発」
(2)素形材プロセス開発部
    「水素社会に向けた取り組みについて」
    「電界砥粒制御技術を用いた小径工具による研磨加工技術の開発」
    「繊維強化プラスチックの発泡成形による軽量化・高付加価値化」
(3)先端機能素子開発部
    「ユビキタス組成次世代超硬材料の開発」
    「電界センサーの開発」

16:00~17:00
《 技術商談会 》
(1) ブース展示
当センターの技術や共同研究等を活用し「ものづくり」を行った企業が、その成果品等を展示します。
(2) ポスター展示
当センターは、秋田県産業の活性化と持続的な発展を図るため、技術面からサポートする 『技術のシンクタンク』 として活動しています。活動の基盤となる独自の要素技術や事業成果等をポスター展示し、担当職員がご説明します。この機会にお立ち寄りいただき、センター保有の技術や支援サービス等を是非ご活用ください。

5 申込
  下記リンクのダウンロードファイルの申込用紙に御記入の上、FAXまたはE-mailによりお申し込みください。
平成29年度成果報告会案内(word形式)
平成29年度成果報告会案内(PDF形式)