株式会社マツザワ、国立大学法人秋田大学、秋田県産業技術センターが共同開発した「生産品質検査のオンライン化を実現した電動型硬さ試験機」が評価され、第6回ものづくり日本大賞(東北経済産業局長賞)を受賞しました。当センターの受賞者は、電子光応用開発部の森英季主席研究員と櫻田陽主任研究員の2名です。ものづくり日本大賞は、「ものづくり」に携わり製造・生産現場の中核を担っている人材のうち、特に優秀と認められる人材等に対して内閣総理大臣賞等を授与するものです。

第6回ものづくり日本大賞受賞者の決定について