産業技術センターのミッション

 

秋田県産業の振興と雇用確保への貢献のために、以下のことに取り組んで参ります。

 

1.【 売れるものづくり研究開発(プロジェクト研究)】

秋田県産業を外貨の稼げる構造として雇用の確保を実現するために、秋田の強みを活かした売れる技術・製品を開発するとともに、それを核とし、『高度ものづくり産業』の形成を目的とする研究開発です。
ⅰ)産業新生技術イノベーション事業

 

2.【 世界に通用する企業を育成する要素技術開発(単独研究)】

地域の独創性を高め、持続可能な産業競争力を維持し、将来的なニーズに即応できる技術シーズを蓄えるための研究開発を行います。新商品開発に向けてリスクの高い先導的な研究、さらには環境関連など、新しい社会ニーズに応えるための研究シーズを育成し、重点研究開発事業や共同研究に発展させていきます。
ⅰ)単独研究

 

3.【 企業への積極的、戦略的なものづくり力向上支援 】

蓄積した研究成果や専門的知識、設備を活用し、企業活動の付加価値生産性を高めるためソリューションを含めた支援を行います。平成23 年度より、新たに「技術コーディネート班」を設置し、相談機能充実化を図るとともに、平成26 年度より研究員自らが提案型技術営業を行う、技術支援加速化事業(通称:技術コンシェルジュ事業)の実施により、技術支援体制の強化を図りました。
ⅰ)技術支援加速化事業(通称:技術コンシェルジュ事業)
ⅱ)技術相談
ⅲ)共同研究・受託研究・簡易受託研究
ⅳ)成果普及事業
ⅴ)人材育成事業
ⅵ)設備利用、開放研究室

 

こちらもご覧ください。

秋田県産業技術センターリーフレット
秋田県産業技術センター研究開発ロードマップ
Brochure of Akita Industrial Technology Center(English)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 018-862-3414 開庁時間:午前8時30分~午後5時15分
(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
休憩時間:午後0時から午後1時

PAGETOP
Copyright © 秋田県産業技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.