お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • 電子光応用開発部からのお知らせ

電子光応用開発部からのお知らせ

空圧落下衝撃試験装置のご案内

・空圧落下衝撃試験装置は、衝撃波形を発生させ、試料台に取り付けられた試験品にその衝撃波を印加することで、製品の耐衝撃性を試験する装置です。 ・ 複数の加速度・パルス幅の衝撃波形を生成することができます。 詳しくはパンフレ …

分光エリプソメーターのご案内

 分光エリプソメーター(Spectroscopic Ellipsometer)は光反射による偏光状態の変化を測定し、フィッティング解析することにより光学定数や膜厚、薄膜構造などを解析する装置です。この計測手法は高い膜厚感 …

日本で初!地域の技術者が実際の工場を ターゲットにIoT機器を開発する研修会~ リアル工場IoT開発ハッカソン ~

 秋田県デジタルイノベーション戦略室及び秋田県産業技術センターの研究員を講師とし、株式会社三栄機械の工場で、地域の他社の社員を対象にIoT(モノのインターネット)開発実践を行う研修会を実施中です。これは、日本国内で初の試 …

プラズマCVD装置のご案内

 プラズマCVD(plasma-enhanced chemical vapor deposition)は、プラズマを援用する方式の化学気相成長で、薄膜を形成する成膜法のひとつです。化学反応を活性化させるために高周波を印加 …

IoT技術普及への取組

 今世の中ではIoTが話題になっていますが、秋田県では「IoT基礎技術研修会」を開催しており、産業技術センター研究員が講師を務めております。  本研修会では、実習を通してIoT技術を製造現場などに導入する際に必要となる基 …

MTF測定装置のご案内

本設備は以下の特徴があります。 ・撮像光学系(無限遠結像系のレンズ)を対象とした自動EFL、MTF測定が可能。 ・軸上,および軸外のTang./Sag.方向でのMTF、EFL測定が可能。 ・スルーフォーカス、ディフォーカ …

サポートセンター向け人工知能の開発・運用について

 北日本コンピューターサービス株式会社は、秋田県産業技術センターが持つ機械学習技術の技術移転を受け、自社のサポートセンター向け人工知能(AI)を開発し、運用を開始しました。行政向けソフトのQ&Aサポート向けに人 …

粘度計が導入されました

 本設備は、各種液剤の粘度を測定する装置です。液体の霧化現象などにおいて、その性能評価や改良のために液剤の物性に関する評価を行う必要があります。粘度は、物質のねばりの度合を示す数値で、粘性率、粘性係数とも呼ばれます。液剤 …

静電気試験器が導入されました

 本設備は、電子機器へ擬似的に放電・印加し、誤動作や機能低下を確認することができるEMC試験器です。IEC61000-4-2 Ed.2に対応可能となりました。  詳しくはパンフレットをご覧ください。 静電気試験器パンフレ …

表面張力計が導入されました

 本設備は、各種液剤の表面張力を測定するための装置です。液体の霧化現象などにおいて、その性能評価や改良のために液剤の物性に関する評価を行う必要があります。表面張力は液剤物性の一つで、液剤の濡れ広がりやすさを示す指標です。 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 秋田県産業技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.