お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • 電子光応用開発部からのお知らせ

電子光応用開発部からのお知らせ

機械学習に関するお悩みをお気軽にご相談ください

 昨今、機械学習を用いた人工知能が話題になっていますが、当センターでも機械学習に関連した研究を行っております。現在遠隔にある室内の状態などを複数のセンサで検出された値から、推定を行う研究を行っております。推定にはニューラ …

液晶材料の光デバイス応用について

 照明光源へのLEDや有機ELパネルの実用化が進み、光の強さや色合いの調整が比較的容易に実現されています。その一方で光の広がりや向きを変えるためには複数の光源を用意したり、機械的な動作が必要になっています。  ここでは秋 …

ハイスピードマイクロスコープが導入されました

 本設備は、微小領域の現象を観察評価するハイスピードマイクロスコープです。微小な液滴の飛翔現象について、液粒発生の様子や微細な粒径測定や高速度で移動する飛翔中の液粒を観察することが可能です。本装置は、高速動作する現象の観 …

「とうほく・北海道 自動車関連技術展示商談会」に出展します

終了しました     東北各県の産学官で組織する「とうほく自動車産業集積連携会議」と「北海道自動車産業集積促進協議会」では、トヨタグループをはじめとする東海地区の自動車関連企業に対して、とうほく・北海道の地域企業の持つ新 …

平成28年度地方発明表彰で「点滴センサー」が東北経済産業局賞を受賞

 秋田県産業技術センターが株式会社アクトラス、株式会社まほろば工房、国立大学法人秋田大学と共同開発した「点滴センサー」(反射光検出型点滴モニタ装置(特許第5696297号))が、平成28年度東北地方発明表彰において東北経 …

簡易コントローラボードを用いた制御技術について

 各種のモータやセンサを制御するICチップの急速な発展に伴い、従来高価な部品として考えられてきた制御コントローラボード(Digital Signal Processor:DSP)が、容易に使用できる環境が整ってきています …

バイポーラ電源のご案内

【設備の特徴】 ・四現象動作が可能で、容量性負荷、誘導性負荷に対しても安定して電圧・電流の 印加が可能です。 ・信号発生器を内蔵し、正弦波、方形波等の信号の生成が可能です。 ・シーケンス設定・動作が可能です。 詳しくはパ …

次世代ひかり産業技術研究会 設立総会・講演会開催のお知らせ

終了しました   県内外の光関連企業の連携を広げるべく、新たに「次世代ひかり産業研究会」の活動を開始します。新しいひかりであるLEDや有機EL照明とIoT技術の融合や、医療、航空機分野への参入を目指します。今回は設立総会 …

紫外分光式磁気特性評価装置のご案内

 本装置は、磁気光学効果(Kerr効果)を用いて、垂直方向に磁化する磁性材料すなわち垂直磁気記録ハードディスクなどの磁気特性(保磁力、カー回転角、楕円率)を自動的に測定する評価装置です。磁気光学効果を利用した光学デバイス …

高速高精度位置決め機構(Nano-Motion Actuator:NMA) のダンパ適用による特性変動と制御技術について

半導体製造装置、分析・解析装置におけるナノスケールでの位置決め技術において、共振周波数より低域側で発生するゲイン低減の対策となる高速高精度制御法についての研究成果をご紹介します。 高速高精度位置決め機構(Nano-Mot …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 秋田県産業技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.