各種のモータやセンサを制御するICチップの急速な発展に伴い、従来高価な部品として考えられてきた制御コントローラボード(Digital Signal Processor:DSP)が、容易に使用できる環境が整ってきています。DSPやセンサは、数千円から数万円の間にて構成でき、システム全体として従来よりも安価に構築できるようになってきています。
 本トピックスでは、従来行ってきた高速高精度位置決め制御技術の研究成果である制御手法を簡易的に転用できる事例をご紹介します。

簡易コントローラボードを用いた制御技術