終了しました 
 
 日本エネルギー学会東北支部では、2日間の日程で講演会ならびに見学会を開催致します。
 1日目の講演会は、水素キャリアの製造と発電への利用や、石炭ガス化複合発電の最新技術についてお話しいただきます。2日目には、福島県いわき市で2013 年4月から商用設備として運転を続けている常磐共同火力(株)勿来発電所の見学会を開催いたします。皆様、奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。

1.日時   講演会 2018 年10 月17 日(水)13:30 より
       見学会 2018 年10 月18 日(木)8:20 ~ 16:30(予定)

2.会場:  産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所(FREA)
(福島県郡山市待池台2-2-9,TEL:024-963-1805,URL:https://www.aist.go.jp/fukushima/

3.内容
○講演会
開会挨拶

1. 13:35 ~ 13:50
「福島再生可能エネルギー研究所の概要説明」
産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所 坂西 欣也

2. 13:50 ~ 14:30
「福島再生可能エネルギー研究所の水素キャリア及びアンモニア研究の紹介」
産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所 水素キャリアチーム 上級主任研究員 難波 哲哉

3. 14:30 ~ 15:15
福島再生可能エネルギー研究所内見学

4. 15:30 ~ 16:15
「エネルギーキャリアとしてのアンモニアによる発電技術開発について」
(株)IHI 資源・エネルギー・環境事業領域 事業開発部技術統括グループ 主幹 須田 俊之

5. 16:15 ~ 17:00
「石炭ガス化複合発電IGCC の現状と展望」
常磐共同火力(株)勿来発電所 石炭ガス化発電事業本部 本部長 石橋 喜孝

閉会挨拶

○懇親会  講演会終了後,ホテル華の湯(福島県郡山市熱海町熱海5-8-60,TEL:024-984-2222)

○見学会  見学先:常磐共同火力発電(株)勿来発電所,いわき市石炭・化石館「ほるる」

4.参加費   当日の現金払い(領収書渡し)と致します。
<講演会> 会員        無料(日本エネルギー学会会員及び共催団体会員)
     学生         1,000 円
     協賛団体会員・非会員 3,000 円
<懇談会> 5,000 円
<宿泊費> 12,000 円(ホテル華の湯,朝食込)
<見学会> (昼食代込,石炭・化石館入館料込)
      会員        3,000 円(日本エネルギー学会会員及び共催団体会員)
      協賛団体会員・非会員 4,000 円

5.参加申込   別紙申込み書に記入の上、下記申込み先まで郵便、電子メール、FAX 等でお申し込み下さい。申込締切は、2018 年10 月1 日(月)までとなっております。

6.申込み先   〒010-8502 秋田市手形学園町1-1 秋田大学大学院理工学研究科
         物質科学専攻内 日本エネルギー学会東北支部事務局( 加藤貴宏)
         TEL & FAX:018-889-2755、E-mail:tkato@gipc.akita-u.ac.jp