本装置は、黒鉛などの型に粉を詰めて、上下から加圧しながらパルス状の大電流(ON-OFFの繰り返し電流)を流すことにより、従来法に比べてはるかに短時間で焼結する装置です。金属粉、セラミックス粉、それらの混合粉などを原料として、従来の焼結法よりも短時間(数十分)で緻密な焼結体が得られます。また、同種の材料の接合や異種材料の接合にも用いることができます。

詳しくはパンフレットをご覧ください。


放電プラズマ焼結装置パンフレット