秋田県産業技術センターでは放射光を用いた材料・デバイスの研究を行っています。放射光とは、ほぼ光速に加速された電子が磁石などによって進行方向を変えられた際に発生する電磁波のことであり、産業利用のみならず生命科学分野などでの応用も期待されています。詳しくは以下のパンフレットをご覧ください。


放射光を用いた材料・デバイス開発パンフレット


また、現在、東北地区に放射光施設を誘致するため、「東北放射光施設推進協議会」および「東北放射光施設推進会議」が活動を行なっています。詳しくは以下のホームページをご覧ください。


東北放射光施設推進協議会ホームページ
東北放射光施設推進会議ホームページ