素形材プロセス開発部からのお知らせ – ページ 5 – 秋田県産業技術センター
お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • 素形材プロセス開発部からのお知らせ

素形材プロセス開発部からのお知らせ

粘弾性測定装置が導入されました

応力や歪みの変化を測定し、貯蔵弾性係数、損失弾性係数を求め、ガラス転移温度、耐熱性、相溶性、異方性、振動吸収性、可塑化度などの評価を行います。詳しくはパンフレットをご覧ください。 粘弾性測定装置パンフレット 

動的光散乱式測定装置が導入されました

ナノサイズの超微小粒子などの粒子径測定、表面電位測定、分子量測定を行い、得られたデータの並列解析により、分子形状の予測や、濃度、粒子個数、溶液内での粒子間距離を解析することができます。詳しくはパンフレットをご覧ください。 …

ガス蒸気吸着量測定装置が導入されました

ガス蒸気吸着量測定装置で窒素吸脱着による吸脱着等温線を測定することにより、BET比表面積、細孔分布(メソ孔、マイクロ孔)を知ることができます。リチウム電池負極材(炭素)の評価や炭化物の吸着性能評価に活用できます。詳しくは …

« 1 3 4 5
PAGETOP
Copyright © 秋田県産業技術センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.